FC2ブログ

レストア-3

それにしてもボロい。ここまでボロい
時計はなかなかない。

bm-06.jpg

火焔太鼓で言うところの時代が付いて
いるってやつだな(笑)

現代の時計はこんな感じで劣化する
ことはない。大衆時計でもステンレスの
無垢がほとんどだからね。

それに比べてこれは真鍮にめっきだ。
綺麗にしようと研磨なんかしたところで
地の真鍮が出てくるだけ。

いずれにせよレストアするということは
綺麗な状態に持って行くんだけど、
それはリアルタイムにアップしよう。

こんなボロい感じだけど、かなりいい部分
がある。それは風防の形状だ。

bm-07.jpg

おそらくこの風防は交換されていないと
思う。ケースとの一体感がかなりあって
全体のバランスが凄くいい。

私がRef.6263やRef.1016をドーム風防に
しない理由は一つ。元々付いていた
オリジナルの風防じゃないとバランスが
悪いということ。

どちらのモデルもオリジナルを知ってるし
、また所有していたから分かるんだよ。
分かったところで別に偉くないんだけど(笑)

二つ目クロノの黒文字盤って何か
パイロットウォッチのイメージがある。

だからちゃっかりまたこの時計で空を
制してしまおうかななどと思っていた。

bm-08.jpg

でも裏蓋見て諦めたよ。

bm-09.jpg

U.S.Navyって彫ってあるじゃん。

空じゃなくて海かよみたいな(爆)

レストア-2

届いた時計はこれだ。

bm-03.jpg

とにかく顔がいい。ビビビッときた。

プライスが$399.99ってとこには特に
ビビビッときた(爆)

メーカーはボーム&メルシエ。

bm-04.jpg

まさかティザー画像(笑)で当てられて
しまうとは思わなかったよ。

コメントしてきた人はどうして分かった
のか考えてみた。

①画像名で推測(bm-01.jpg)
 [bmからボーム&メルシエ]

②ebayで同じ出品物をチェックしていた
 [ミリタリークロノ好き]

③見ただけで全て当てられる達人
 [ちょっとあり得ない]

この中のどれかではないかと思う。

私の予想は①。②はあるかも知れないが
③はあり得ないと思う。だってこれだぜ?

bm-01.jpg

でも良かったよ。最初当てた人は
3億円あげますとか書いて、消して
違う文章にして投稿したんだもの(笑)

サイズは34mm。クロノでは小ぶりだ。

bm-05.jpg

手巻きデイトナよりも1回りちょい小さい。
スターダイヤルと同じ位か。

つづく

レストア-1

革ブレスの時計が欲しくてさ。ちょっと
前までいいの持ってたんだけど、何故
かもう手元になくてさ(笑)

Ref.1016に革ブレスをつけるという手も
あるかも知れないが、当然メタルブレス
の方がカッコいいからやらない。

どうせならクロノグラフにしようかな。
出来れば小ぶりのがいいな。あんまり
興味なかったけどベビークロノってのが
どっかのメーカーにあったな。

検索したら色々と出てきたよ。その中でも
衝撃的なやつがあってさ。こんなカッコ
いい時計見たことないよ。

bm-02.jpg

レオニダスというメーカーのベビークロノ。
とあるショップで売ってたみたい。詳しく
見たい人は今すぐココをクリック(笑)

恐ろしくカッコいい。マジで。でもかなり
ちっこい。ちっこ過ぎる(笑)

28.5mmといえばもうボーイズを通り越して
レディースじゃん。クリックした人は分かると
思うけど、これ究極のロリ顔に巨乳じゃね?(爆)

SOLD OUTになってるけど、いくら位だった
んだろ。他の時計の販売価格が結構高め
の設定だから60万位だろうか。

いいな。欲しいな。でもおそらく探しても
見付からないだろう。玉数が少ないという
レベルじゃなさそうだぞ。

いくらするかも分からないし、どうせ入手
することは出来なさそうだから他の時計を
探そう。そう思ってたらebayであったよ。

かなりチャレンジングな時計が(笑)

風防交換-3

1日乾燥させてさらに外からシーリング
して最終的にベゼルを接着する。

部分修理だから別にやらなくてもいいん
だけどせっかくだからベゼルは研磨したよ。

mcy-07.jpg

割高修理料金を少しは還元しないと(笑)

mcy-08.jpg

またもやギューーー… でしばらく放置(笑)

mcy-09.jpg

出来た!大変恐縮ですが、今度風防
割れたらケースごと交換となります(爆)

【おまけ画像】

bm-01.jpg

ebayで買った時計。次はこれやります。
何の時計か当てることは不可能かと。

途中までで全然進んでないクォーツの
スターダイヤルは気が向いたら(笑)

風防交換-2

本来ならここまで派手に割れていると
オーバーホール扱い。でもサファイアと
違って破片が落ちていないから交換
だけの対応も出来るんだが…

問題は針。押し潰されて修復が必要の
場合は風防を交換するだけという訳には
いかないからオーバーホール扱いとなる。

幸いにして針は大丈夫だった。秒カナを
スプリングで支えている構造だから
いい感じにクッションが効いたんだろう。

ただ問題は文字盤。

mcy-03.jpg

ここにも血(爆)

これはこのままだとちょっと可哀そうだ。
風防交換だけの部分修理だけど何とか
除去してあげよう。

それにしてもだ、このミドルケースの腐食
具合は凄いよマジで。

mcy-04.jpg

割れる前は曇るって言ってたけど、これじゃ
曇る訳だよ。ボロボロじゃんよ。

mcy-05.jpg

これはもう取り付ける際にエポクリアーで
シーリングするしかない。さらに問題が
あってさ、ベゼルが社外で緩いんだよ。

スッカスカだよスッカスカ。だからまず
ミドルケースに風防をシーリングしながら
固定して、その後ベゼルを接着する。

まずは風防をシーリング固定作戦。

mcy-06.jpg

ギューーー… でしばらく放置(笑)

【おまけ画像】

M1016-30B.jpg

支配人は20日でラストだそうです(笑)

風防交換-1

風防交換のみの部分修理に対応して
いる業者はほとんどないと思う。特に
プラスチック風防の場合は対応しない。

大抵の場合はミドルケースとベゼルの
隙間の汚れや錆を落とさなくてはなら
ないから、オーバーホールのついでに
作業をするのが通例だ。

ウチの場合はよほど特殊な機種では
ない限りやるようにしている。その
代わりに結構割高だったりする(笑)

電話での問い合わせだった。風防が
割れてしまったから交換してくれとの
とこだった。

時計は手巻きオイスター。ということは
プラスチック風防か。サファイアと違い
割れることはあまりないんだけど。

その日の内に持ち込まれた。確かに
割れていた。それも派手に。

mcy-01.jpg

何か塗料みたいなものがついてる。

mcy-02.jpg

何だろ… あ、これ塗料じゃないぞ…

これ、血ですか?

はい、血です。

やっぱり血ですか。やりたくない(爆)

進撃の吉田くん-17

大好物のいくら醤油漬が送られてきた。

yos6265-001.jpg

送ってくれたのは吉田くんの後輩くん。

あれだけ何年も探してこれだと思って
購入に踏み切ったIWC MARK XI。

手元に3ヶ月あったかないかで後輩くん
の手に渡ることになった。

私が過去に一瞬制した空は現在彼が
制しているということだ(笑)

その後輩くんは今後毎月いくら醤油漬
を送ってきてくれるそうだ。何と出来た
人間なんだろうか。手放して良かった(爆)

その先輩である吉田くんに頼まれた
ことがある。例によってバラバラの部品
を時計にしてくれというもの。

加工や調整がないならお安い御用だ。

yos6265-002.jpg

おい(笑)

針のハカマの内側をさらわないと。
これ地味だけど結構大変だよ。

yos6265-003.jpg

よし。

yos6265-004.jpg

ど真上だよど真上。ぜってークロノ
動かすんじゃねーぞマジで(笑)

yos6265-005.jpg

さすがClub.726の副会長ですね(笑)

支給されたキドメネジがまるで合わな
かったからサービスでつけてあげたよ。

yos6265-006.jpg

キドメ板を使わないロレックス方式。
ケースと機械がタイトな場合はこれが
一番いいよ。もう在庫ないけど(笑)

yos6265-008.jpg

いいね。嵐の松本潤くんとお揃いだ(爆)

でもやっぱりRef.6265はシルバーの方が
いいような気がするよ。誰かデイトナ表記
ない文字盤売ってくれないかな(笑)

【おまけ画像】

yos6265-007.jpg

吉田くんから送られてきた画像。
本物が1本もないってところが凄い(笑)

換装 × 換装 -7

実は色々あって日ロレには2回も足を
運んでもらった。その代わりに組んで
くれと頼まれた時計があるが、それは
この後アップしよう。

買ってきてもらった78360 FF580を
取り付ける。580は若干加工が必要。
だから日ロレも501Bを推奨している。

でも世の中は580の方が値打ちが
あるという風潮にある。よし、オレも
その風潮に乗っかろう(爆)

M1016-25.jpg

オリジナルは刻印のシャープさが違う。
日ロレで買ったやつだからパチじゃない
ことは間違いないんだけど(笑)

M1016-26.jpg

出来た!

M1016-27.jpg

通常のマットとは明らかに雰囲気が違う。
この時計かなりいいんじゃないかな。

M1016-28.jpg

これでもう機械式1本くんじゃないぞ(笑)

では新三種の神器を紹介しよう。

M1016-29.jpg

左から陸!さらに陸!そして湖!(爆)

換装 × 換装 -6

以前に比べてブレスは高くなったと思う。
20mmのハードブレスなんか上手く行けば
3万円台で入手出来た。

何年か前にいきなり新品ブレスの値段が
倍になった。そこからしばらくは中古の
値段はさほどでもなかったような気がする。

だが徐々に上がり始めて今はどうだ。
中古でも結構な金額を出さないと買えない。

それなら本体があるんだから日ロレで
新品を買えばいいかというと、今回は
ちょっとダメだと思う。

明らかにケースシリアルと機械が合って
いない。わざわざ出向いていってハネ
られたらいい笑い者だよマジで。

それなら持ってる人に頼んで買ってきて
もらえばいいんだよ。ということでまた一つ
頼まれてくれよ吉田くん(爆)

換装 × 換装 -5

外装はもちろんRef.1016のもの。

M1016-19.jpg

やはりロレックスはケースの入手が
一番難しい。

M1016-20.jpg

せっかくだから純正風防にしよう。

M1016-21.jpg

パケ入りのフラット。

M1016-22.jpg

小キズは無料キズ取り研磨で(爆)

M1016-23.jpg

よし、出来たぞ。ヘッドだけだけど(笑)

ブレス編へつづく

【おまけ画像】

M1016-24.jpg

たそがれ編も掲載しろとうるさいので(笑)

プロフィール

かずちん

Author:かずちん


yjimage5.jpg

まだ追加作業あるよとww

facebook-02.jpg

検索フォーム

アクセスカウンター