FC2ブログ

サブ・シード色々-01


いくらふっかけても全くひるまないお客さんの
依頼が複数本。全部サブとシードなんだけど
部分修理であってもそれぞれ二桁万円だよ(笑)

機械が入らないケースの内側を加工するものが
3個。リューズガードの形状を変更するものが3個。
機械のメンテナンスや針夜光色合わせ、そして
またしてもルミナスポイントの色合わせなど。

一度整理しようとそのお客さんが来た時に確認
したんだけど、また軽くキレかけてさ。正確に
いうとキレかけたんじゃなくキレたんだけどね(笑)

ここからこれを摘出してこっちにつけて、残った
これはこの時計の部品と差し替えてみたいなことを
延々といってるのよ。覚えてられっかよそんなの。

紙に書いたって分からなくなるってんだよ。だから
出来ることはその場でやって全部仕分けしたよ。

mal-04.jpg

mal-05.jpg

ケースの内側の加工は例によってOHULSさんに
頼んだよ。頼んだら2週間位でやってくれたよ(笑)

mal-01.jpg

mal-02.jpg

mal-03.jpg

お見事(笑)

手抜き記事で恐縮です(爆)

ケース加工の詳細を知りたい人はOHULSさんの
ツイッター
の過去ログで確認出来るよと。

今後は部分的にアップするかも知れないけど
詳しくはやらないと思う。正直気が進まない
仕事だし、変な依頼増えるのイヤだし(笑)

Ref.1016 文字盤の足-02


荷物が2つ届いた。1つは海外から。

mo1016-12.jpg

針セットはグッドコンディションのトリチウム。

そしてもう1つは足を付けた文字盤だ。

mo1016-08.jpg

ちゃんと文字盤留めネジで固定されてる(笑)

ネジを緩めて文字盤を外して確認する。

mo1016-09.jpg

mo1016-10.jpg

おー!すげーすげー(笑)

mo1016-11.jpg

懸念されていた文字盤表面の焼けはない。

これで時計に出来るけど、考えてみればモコは
ウチで引き取ったから弟にRef.1016をくれて
やる必要なんかどこにもないんだよな。

ということでこの案件は譲渡ではなく商談だな(爆)

Ref.1016 文字盤の足-01


父が飼っていたニャンコ、弟に今後の世話を
頼もうかと思っていた。タダじゃやってくれない
だろうから前から欲しがってたRef.1016を
適当に組んでそれをくれてやる条件で(笑)

でもやっぱり連れて帰ったらもうダメだよね。
何度も住むところ変わるのイヤだろうし。

mo1016-05.jpg

モコです(笑)

この人のおかげで恐ろしくにぎやかになった。

mo1016-06.jpg

姉妹であるはずのサビと超仲が悪い(笑)

mo1016-07.jpg

ハグともなかなか仲良くならない。モコが
近付いて行って仲良くなるかなと思ってると
何故か近寄って行った方のモコがウーウー
唸り初めてバトルになる(笑)

それを見ているサビがハグを助けようと
臨戦態勢を整えて待ち構えているという(笑)

もう頼むからみんな仲良くしてくれよ(笑)

Ref.1016を組むのにブレスを除けば足らない
のは針だけだった。でももうそれは手配済み。

mo1016-01.jpg

まだ手元に来てないけどコンディション最高の
トリチウムだよ。転売すれば倍になるけど
そうするとまた針を探さなくてはならなくなる(笑)

mo1016-02.jpg

この文字盤、無明逆流れの時に使おうと思って
足を切っちゃったやつ。これリダンかと思って
たんだけどオリジナルかも知れない。

mo1016-03.jpg

表面の感じやパッド印刷の厚みがリダンとは
ちょっと思えないんだよ。

mo1016-04.jpg

あと文字盤の裏にある穴。社外文字盤は
プレス成型じゃなく後から開けてるから
すぐに分かるんだよね。

足を切っちゃったから両面テープか接着剤で
留めるしかないんだけど、今回は足を再設置
しようと思う。

技術者の会で知り合った人がかなりの精度で
出来るみたいだから頼むことにしたよ。ハンダ
付けじゃなくレーザー溶接するらしいよ(笑)

無明逆流れ-再調整編


納品したスターダイヤルが止まるとOHULSさん
から聞いていた。新品の機械でオーバーホール
したばっかだっつの。あり得ねっつの。

気のせいに違いない。使い方が悪いんだよ。

手でゼンマイを巻いてからちゃんと毎日通常使用
しろと伝えたけどやっぱりダメみたい。

仕方ない。見てやるか。どうせ気のせいだろ。

裏蓋を開けて自動巻きユニットをチェックする。

問題ない。ゼンマイを巻いて歩度をチェックする。

mms-192.jpg

バッチリじゃないか。

逆に止める方が難しいぞこの状態だと(笑)

あと考えられるのは角穴ネジだな。こいつが緩んで
いたりすると色んな意味で具合が悪い。

止まるというのは本当だし、気のせいだとか
言ってるオレの立場がまるでなくなる(笑)

mms-193.jpg

ごめん甥っ子くん、バッチリ緩んでたよ(爆)

角穴ネジをしっかりと締めてと。歩度は問題ないと
思うけど一応1日ランニングテストをしてから発送
しよう。時刻を合わせてと…

mms-194.jpg

おい… テメなに破損してんだよリューズよ…

ここで破損するかリューズ。高額なリューズ(笑)

mms-195.jpg

巻き芯引っ張り出してと。

まともなリューズに差し替えないとな。でも再納品
してすぐに壊れるよりいっか(笑)

mms-196.jpg

やれやれだ(笑)

Ref.5517 修正色々


以前に手掛けたCOMEXシードの針の夜光と
ルミナスポイントの色合わせが相当ご満足
頂けたようで、そのお客さんが一気に色々と
持ち込んできた。正直迷惑な話だ(笑)

ホントにやりたくないからちょっとあり得ない
見積り金額を提示するんだけどへこたれない。
さらに作業途中で金額が上がってもまるで
へこたれないよ(笑)

ベゼルインサートとチューブ交換の依頼だけ
だったんだけど、針のクリアランス調整も
頼まれてさ。秒針だけもの凄く浮いてる状態
のものをまともな感じにするというもの。

ベゼルインサートは接着剤が使われててさ
支給してもらったものがなんとか圧入出来て
良かったよ。取り付けられなくても工賃は
発生するからどっちでもいいんだけどね(笑)

秒針のハカマは恐ろしく短くしたよ。砥石で(笑)

あとついでにリューズガードも研磨で形状を
なんとかしてくれなんて言われたんだけどさ、
さすがにちょっとキレかけたよ。

そもそもクソ硬いステンレスなんか研磨で
形状をどうにか出来る訳ないだろって話だよ。

少しずつ砥石で削って行って粗研磨してから
最終研磨という大変な道のりだよ。だから当然
高額見積りだよ。でもへこたれないこのお客さん(笑)

ma5517-01.jpg

いきなり加工後(笑)

アップするつもりなかったから加工前の画像
撮ってないんだけど、何か随分とカクカクして
たよリューズガード(笑)

秒針のクリアランスは秒針だけ抜いて加工して
取り付けておしまいと思いきや…

ma5517-02.jpg

殺意湧いたよ(笑)

キドメ板が厚いんじゃなく板が入る部分が
狭すぎるんだよ。それにしても片方入れると
もう片方入らないから乗っけてるだけってのは
どうなんだよ。殺意湧くだろ?(笑)

ma5517-03.jpg

加工したよ。砥石だと時間掛かって仕方ない
からダイヤモンドカッター取り付けたリューターで。
バイスに挟んでギャーン!って瞬殺だよ(笑)

ma5517-04.jpg

これでちゃんと溜まるようになったぞ。

ma5517-05.jpg

恐ろしく浮いていた秒針もこれでいいだろ。

ma5517-06.jpg

リューズガードの雰囲気もバッチリじゃね?
これ表だけじゃなく裏もやってるんだよ。
色んな画像見ながら形状を修正していったよ。

それにしても砥石使ってこの手の作業やらせたら
オレより上手い人いないんじゃないの?(笑)

プロフィール

かずちん

Author:かずちん


yjimage5.jpg

預かったばかりで何も手を
つけてないってんだよww

facebook-02.jpg

検索フォーム

アクセスカウンター